地域振興委員会(委員長:大桑 拓人)

委員会運営基本方針

地域振興委員会では、平成30年度は婚活事業を行います。

地域振興委員会では、本年度『川の家例会』という新規事業を行います。関市民の方であれば、一度は小瀬川(長良川)で遊泳、BBQ、鵜飼、観光ホテルの利用等をされた事があるのではないでしょうか。

この愛すべき美しい小瀬エリアでは、現在禁止されている遊泳による死亡者の発生、BBQ時の騒音やゴミの放置などが問題視されているほか、円空館、円空入定塚、弥勒寺遺跡群、弥勒寺公園等の利用者数が伸び悩んでいます。これらの問題を長期的視点から徐々に改善し、市外、県外からの観光客、利用客の誘致を行い小瀬エリアの美しい自然環境と観光資源を体感、体験してもらいたいということが私のちょっとした『夢』であります。

この『夢』を委員会メンバー全体で共有、考察、行動をしていき、地域社会に貢献できるように、更には通年事業としてゆくゆくは関の名物イベントの一つとして認知していただけるような規模を目指します。

『川の家例会』で培った委員会メンバーの団結力や行動力を駆使して、令和元年(平成31年度)の賀詞交歓会も新年を慶び、来賓の皆様や青年部の仲間と有意義な時間を過ごして頂けるよう地域振興委員会メンバー一同努めて参ります。

担当副会長 岩崎 絋人
委員長 大桑 拓人
副委員長 土岐 章人
副委員長 田中 淳也

委員会メンバーはこちら

 

関YEG 最近の活動

関YEG新入会員募集について
関YEGに関するお問い合わせはこちら
関YEG 公式facebookページ
PAGE TOP