平成29年度 会長挨拶

【スローガン】

 

仲間に感謝!仲間と感動! 

 

【所   信】

 

 関商工会議所青年部(以下関YEG)は今年で39年目を迎えます。

    日頃より我々の活動にご理解・ご協力頂いております関係各位と、歴史ある青年部を築き上げた歴代会長を始めとする諸先輩方、そして、関YEGを設立したメンバーの一人である、父・金子満に心より感謝を申し上げます。

    さて、今年度のスローガンは、「仲間に感謝!仲間と感動!」と致しました。
一つ目のキーワードは「感謝」。感謝なくして自己成長、会社の成長はありません。

    感謝するということは、相手のことを考え理解し、痛み・苦しみ・苦労を共感できなければなりません。共感するということは、短時間で簡単にできることではありません。共に悩み考え、汗を流し、仲間と大いに語らうことで生まれてくるものが共感だと考えています。その共感から得られる経験・情報・知識・知恵が、自己成長や会社の成長へと繋がります。また、その成長と共に様々な感謝の形が出来てきます。人に感謝、心遣いに感謝し、共に成長していきましょう。


    もう一つのキーワードは「感動」。この「感動」は自分が感動することではなく、相手に感動して貰うことです。相手に感動して貰うには、自分と仲間たちが事業を通して楽しみ、苦労し、満足していくことが必要です。そこで、自分たちが新たな創造をし、成功することにより生まれる充実感・達成感が大事になります。この辺りでいいかと妥協をするのではなく、相手の想像を上回ることに挑戦しましょう。その結果、感動をして貰うことによって生まれる信頼は、計り知れないものへと成長し、必ず自分に返ってきます。新たな一歩を感動と共に踏み出しましょう!

    平成29年度は、第37回全国大会岐阜かかみがはら大会を、岐阜県連主管のもとに開催します。全国各地から五千人を超える仲間が岐阜の地へ、関の地へやってきます。その参加していただいた仲間に、「関に来てよかった」と思って貰えるように、メンバーそれぞれが自分の立場で何ができるかを考え、意識し行動をして下さい。それこそが、最高のおもてなしの心となるでしょう。


   さあ、平成29年度のスタートです。仲間に感謝!仲間と感動!楽しい一年にしましょう!

平成29年度 関商工会議所青年部
会長 金子 正剛

kinzo