7月合同例会「ビジネスが加速するフェイスブック活用セミナー」が開催されました

      早い時間のスタートでしたが、大勢の方に参加していただきありがとうございました。「facebook」という、今にピッタリの内容だったので、興味を持って学ぶことができたと思います。 懇親会では、先月に引き続いての合同例会だったので、各務原YEGの方と更に懇親を深めることができたのではないでしょうか?今後の青年部活動に繋げていければと思います。 2ヶ月続けての合同例会でしたが、多数参加していただき本当にありがとうございました。 7月例会を終えて 私はFBのアカウントを持っていません。持っていないと仕組みが分からないのと先生がセミナーで言われたようにクローズドの世界で、どこかでFBの仕組みを知る事が出来たかもしれませんが今回このセミナーを受けて参考になりました。先生がキーポイントで言われたように目的を持ってやらないといけないということで私がやっている業務内容的にはちょっとFBを使う目的には合致していないかなと思いました。    会促委員会 山田 孝一 今日のセミナーは私自身はもともとFBをやっているので、そういう方向けには物足りなさを感じました。しかし、実際にはFBを知らない方が会場に半分くらいいましたので今日のセミナーをきっかけにFBをはじめてもらって青年部同志が交流を深めれたら、それは一つの成果としてよかったのではと思いました。これでみんなFBをはじめてくれることを期待します。   商工業委員会      副委員長 大塚 智洋 初めての方には非常にとっつきやすい、わかりやすい、非常に意味のあるセミナーになったと思います。ただ今現在FBを自分で一生懸命やっている人にとって見ると少し物足りない。それは何が足りなかったかというと我々は商工会議所 青年部ですので商いに繋がるものはどこなのか。そこがセミナーの部分で足りなかったのではないか。もっともっとできる話があったと思いますが非常に講演時間が短かった。50分しかなかったことの問題も一つであると感じた。次回行うときは、この点を留意していただければよりよいセミナーになると思います。  青年部OB 木村 龍己 様 実はこのFBなんですが、今年会長の山田俊文からTYFの立ち上げを協力させていただきました。このTYFの意味なんですが「東海ブロック YEG フェイスブック」の意味です。その会では現在150~200人程います。いわゆるFB同好会のようなものです。これを通じて去年いろいろ勉強させていただいて今年我々もブロック大会で活用しています。今回いろいろ話を聞かせていただいてことにより、さらにいろんな部分を取り入れて東海ブロックに向けてのFBの盛り上げをしたいと思っています。今回は非常に為になりました。  東海ブロック商工会議所     青年部会     専務理事 山田 純 様 今回この合同例会は世界的に有名で、みんなが周知しているFBのセミナーでした。いくつか自分に当てはまるものがありました。メモもしっかりしてきたので、明日にでも仕事に持ち帰って実践していきたい。    総務委員会       副会長 山田 洋敬 事業成果 講演中に行った会場内の挙手アンケートでは参加者の約割は既 facebook のアカウント登録を行っていた。今回の講演内容は facebook の概要をメインとして講師より話し頂いた。会場全体の2 割のfacebook 未登録者のうち、関YEGメンバーにおいても講演直 後にアカウント登録を行いfacebook を利用開始するメンバーもい た。企業のfacebook ページの活用事例もいくつか挙げられ、中小企 業においても活用することで成果に結び付けていると紹介があり、 自企業においてもSNSが発展のツールの一つになることを学ん だ。facebook は一度結びついた絆を深くしていくツールになるとい うことで、YEGの単会での結び付きに限らず、他のYEGメンバ ーとの交流にも活用される。 講演後の懇親会においては直接的な交流を行うことで、より強固 な関係を構築することができた。    

コメント投稿は締め切りました。