『6 月合同YEGオープン例会』終了しました

6月合同YEGオープン例会お礼 合同YEGオープン例会ということで、各務原YEGだけでなく、県連会長はじめ可児YEG、美濃加茂YEGからも参加していただき、非常に盛大におこなうことができました。関YEG「会力百人衆」を他単会にみせることができたと思います。皆さん、ありがとうございました。 講演においては、大塚副委員長が「絶対に損はさせません」といっておりましたが、そのとおりのお話しをお聞きすることができたと思います。今後の経営に活かしていただけたらと思います。 懇親会においては、各務原YEGのメンバーと名刺交換をしたり、お話しされたりして、楽しいひとときを過ごすことができたと思います。 さて、この続きがあります。各務原YEG主管による、合同YEGオープン例会を7月26日におこないます。今回芽生えた「愛」を育みに、各務原へ行きましょう。大勢の参加をお待ちしています。   ◎ 日時 平成24年 6月22日 (金) 19:00より ◎ 会場 関観光ホテル 関市池尻91-2(TEL 0575-22-1166) ◎ テーマ 人が輝く組織つくり ◎ 講師 大久保寛司氏 人と経営研究所 所長 人と経営のあるべき姿を探求、相手の立場に立った明快で、わかりやすい説明のはざまに、鋭く問題点をついてこられる。その講演会には何度も何度も同じ人が受講されるほどだ。 「当たり前」のことを、「正しく実行できる」経営者のいる企業に変革させるべく、その要望に 日本中を休みなく指導されている。特に幹部・役員対象に行う1.5日の合宿研修(アイデアセッション)は、参加する人の意識を大きく変えることで有名であり、実施した組織から絶賛されている ◎プロフィール 1949年生まれ。73年日本アイ・ビー・エム入社。業務改革推進本部長を経て、98年CS部長就任。巨人IBMを顧客志向体質に変える。現在は人と経営研究所所長。企業はもとより、医療、自治体、教育関連からの指導・講演・セミナーの依頼が殺到している。著書に「経営の質を高める8つの基準」「自分が変われば組織も変わる」「月曜日の朝からやる気になる働き方」(いずれも、かんき出版から発行) ◎ 主旨 自企業の発展のためには、経営だけではなく「人」との関わりも大切です。今回は、人と経営のあるべき姿を探求しておられる講師のお話をお聞きし、青年経済人としての資質向上を図る一助とします。そして、各務原YEGの方と共に学び、交流を深める場とします。 ☆担当副委員長(大塚智洋)より  皆さんは講演活動で有名な講師の方々が人の話を必死になってメモをする姿を見たことはありますか? メガバンクの取締役トップ会議に唯一社外の人間がファシリテーターとして出席しているのをご存知ですか? 沖縄で依頼を受け講演を行い、講演料を全て沖縄に寄付してしまう。営業活動は一切行っておりません。名刺には住所も電話番号も載っておりません。それでも講演依頼は引っ切り無しです。7人のお子様がいらっしゃいます。これは全て大久保先生についてのエピソードです。有名講師陣が大久保先生の話を聴いて必死にメモを取っていた時、私も講演を聴いて感動しておりました。 今回一つ私の夢が叶いました。ずっと大久保先生の講演を色んな人に聴いてもらいたかったのです。今回このような機会を頂き本当に感謝しています。絶対に損はさせません。各務原・関YEGの合同例会です。YEG全員のご参加お待ちしております。   大久保寛司氏の書簡

コメント投稿は締め切りました。