第5回会促委員会報告

新入会員31名+在会員9名=総勢40名の会促委員会の皆様こんにちは。

平成24年5月11日に第5回会促委員会が開催されました。

※第5回とありますが新入会員の皆様にとっては第2回です(新入会員を迎える準備として在会員のみで1月~3月で計3回委員会を開催しているため、このようなややこしい表記になります)。

前回の委員会で話し合われた内容を以下に記します。参加された方は内容の確認をお願いします。

残念ながら参加できなかった方は以下の文章をご一読いただき、まるで委員会に参加してしまったかのような錯覚に陥って下さい。

 

 

今回の委員会では以下の内容が話し合われました。

1)理事会報告

2)エンジェルタッチ(AT)について

3)第1回新入会員セミナーについて

4)会議所職員さんとの懇親会について

5)卒業例会について

 

2)エンジェルタッチ(AT)について

エンジェルタッチ(以下AT)についての説明がプロジェクターを使って山中副会長よりなされました。

・エンジェルタッチとは千葉のYEG会員が開発したグループウエアで、組織内のスケジュール調整等が容易に行える

・YEG会員は無料で使うことができる

・色々な機能があるが、まずは「スケジュール機能」のみを活用していく

第1回の新入会員セミナーの出欠で100%の回答率になりました。本当にありがとうございます。今後も各種案内はATを活用していきますので、「ジョブ通知」が届いた際には必ずログインをして、内容の確認をお願いします。

 

3)第1回新入会員セミナーについて

新入会員の皆様に青年部を知ってもらうための第1回のセミナーです。本来であれば新入会員の皆様から意見を集約して、どのようなセミナーを開催するべきか?を決めていくべきかもしれませんが、「何をしたら良いのかすら分からない」という声が多く聞こえて参りましたので、今回は委員長・副委員長の一存で内容を決定しました。セミナーの内容は「4名のOBを招いて、青年部についてひたすら語ってもらい、それを会促メンバーがひたすら聞く」という方向で決定しました。

 

4)会議所職員さんとの懇親会について

会議所の職員さんとの交流を深め、会議所が何をやっているところなのかを知ってもらうための懇親会を開催します。どのような方式が良いのか、各自考えてみてください。

 

5)卒業例会について

青年部は45歳が卒業年度となっており、何歳で入会しようとも45歳の年にオートマティックに卒業となります。平成24年度の卒業生は丹羽百年さん・波多野昌人さん・為岡正人さん・西村知也さん・清水勝彦さん・福田春彦さんの計6名です。その卒業を祝う式典・祝賀会が毎年3月に卒業例会(3月例会)として開催され、なぜかその卒業例会を会促委員会が仕切ることになっております。この卒業例会には会頭・副会頭・会議所の専務理事・事務局長もお迎えするため、若干緊張します。当日の流れとしては卒業式典(小学校の卒業式のような感じ。送辞・答辞等があります)を粛々と執り行い、その後祝賀パーティーを開催します。毎年一番のオオゴトになるのがこの祝賀パーティーで行う「出し物」です。卒業を祝って・・・という名目ですが、イメージ的には結婚式の余興です。特に時間が決められているわけではありませんが、例年5分~10分くらいでしょうか? 祝賀パーティーで皆が気持ちよく酔っぱらってきたくらいのタイミングで会場が暗くなり、余興スタートって感じです。

その余興で何をやるか??? これを早くに決めないといけません。例年をみているとなかなか何をやるのかが決まらず、1月~2月くらいに準備のためにかなりバタバタすることもあります。今年度は周到な準備をして、何をやるのか?を8月までには決定し、十分な準備期間を確保したいと思います。次回委員会までに「何をやるか」を各自考えてきてください。

 

【次回までの宿題】

・会議所職員さんとの懇親会の内容

・卒業例会での出し物を何にするか?

 

今後の委員会開催予定日は

平成24年6月5日(火)20:00~

平成24年7月4日(水)20:00~

いずれも商工会議所2F大会議室で開催します。

 

 

 

 

コメント投稿は締め切りました。