商工会議所青年部第11回全国サッカー大会千葉大会

平成25年7月14日、7月15日に商工会議所青年部第11回全国サッカー大会千葉大会が行われ、関YEG単独としては、初出場を果たしました。試合結果は、2敗1分でしたが、全国大会初となる得点を決めました。

関YEGとしては、初の単独出場となる全国大会。決勝リーグいや1勝、1点を期待して全国大会会場である千葉まで車で向かいました。7月13日に出発したのですが、さすが3連休の初日。渋滞が激しく13:00に関市役所を出発し、到着したのは21:00という8時間の旅でした。渋滞中車の中では、「3文字縛りのしりとり」が行われました。

千葉ワシントンホテルに到着後、場所を変え、千葉なのにジンカスカンなど北海道料理を選手一同とりました。

翌日。朝8:00集合し予選会の会場は、市原スポレクパークで行われました。千葉ワシントン前で練習をする金蔵マリヲ

washintonmario_kinzou

今回出場にあたり多くの皆様からお気持ちを頂きました。ありがとうございました!!

okimochioshiruko

試合開始前に、フォーメーションの確認をする関YEGメンバー。

uchiawase2nishimurauchiawasesenshu

隣のコートでは見たことある方が、写真を撮影していました。

oyama_kaityou

試合を前に微笑む小島会長。

kojima_kaityou

全体写真は、金蔵マリヲに撮影してもらいました。

zeninmario_kinzou2

いよいよ試合です。第1戦目は、茅ヶ崎・白川がんばろう日本 vs VivarZ関YEG35thです。茅ヶ崎・白川さんは今回合同で出場されました。関YEG単独で出場できるということが本当にすごいことだと実感する試合でした。

試合結果としては、

2 茅ヶ崎・白川がんばろう日本 vs 0  VivarZ関YEG35th

でした。残念ながら敗北し、初得点をあげることはできませんでした。

enjintigasaki2

tigasaki1kyuukei

続いて第2試合。古河カルチョクラブ vs VivarZ関YEG35thです。古河カルチョクラブさんはまさしく強豪。決勝リーグ常連であり、優勝経験有りのチームです。胸をお借りする気持ちで対戦しました。

試合結果としては、

5 古河カルチョクラブ vs 0  VivarZ関YEG35th

またも残念ながら敗北。1勝がこんなにも遠いとは・・・。しかしチームとしての課題は強いチームとやることで見えてきます。第2試合では赤い大佐が援軍に来てくれました。

shaa

最後の第3試合。館山YEG vs  VivarZ関YEG35thです。館山YEGさんは、会場の設営や準備をしていただいたYEGさんです。今までの準備に感謝しつつ、ここは負けられないという覚悟を決め試合を行いました。

makerarenai

試合結果としては、

1 館山YEG vs 1  VivarZ関YEG35th

やりました!なんと初の得点と、勝ち点1です!

ゴールまでの様子を細かく撮影できました。まずは、河村委員長に優しい、山中浩二君によるゴール前へのパス。

g1

小島会長がヘディングシュートを目論みます。

g2

惜しくも、届かず、裏からあがってきた堀内プロがボレーを狙います。

g3g4

堀内プロのボレーが決まり、ゴールに吸い込まれていくボール。

g5g6

関YEG記念すべき初得点の様子でした。

残念ながら初勝利を収めることは出来ませんでしたが、来年の静岡大会に向けた良い目標となりました。

 freemishina

kareikojima

最後は、温泉につかり、首都高から東京スカイツリーを見て帰りました。中央道には、石川PAがありました。

tawaishikawa

コメント投稿は締め切りました。