令和元年スローガン
夢語れYEG!~俺たちは望んできたのさ~

 

本年度、我々関商工会議所青年部(以下関YEG)は会員総数160名を超える地域最大規模の青年経済団体として、市、県、ブロック、全国と、幅広い事業に積極的に取り組み、内外より高い評価を頂きながら成長してきました。講師例会、親睦事業、メタルアートコンテストといった対内事業を柱とし、平成30年2月には第37回全国大会岐阜かかみがはら大会を県連が主管、登録6000名を超える対外事業を県内の仲間と共に成功させてきました。そして、11月、関YEG40周年記念事業では全国より250名を超える登録を頂き、皆様に温かく見守られながら政策提言書の手交式が盛大に行われました。

諸先輩より受け継いだ40年という歴史により、対内、対外共に成熟した我々は、これからの10年の始まりと、新しい時代の幕開けをどのように捉えるべきでしょうか。そして、何を目指すのでしょうか。

原点や初心に帰るのであれば、我々の綱領は我々の目的であり、『地域社会に貢献する』ことです。貢献とは奉仕とは異なり、自身が社業で得た結果を対価無しで差し出す事を意味します。よって、我々はYEG活動を通じて、学び、研鑽と交流を重ね、信頼を育み、自企業を発展させなければなりません。そして、関YEG全員の協力で発展しなければなりません。そう考えたとき、皆さんの原動力は何でしょうか。私はその答えを本年度会長スローガンに掲げます。

「夢語れYEG!~俺たちは望んで来たのさ~」

真新しい、もう二度と訪れないかもしれない新時代の幕開けの年。10年先の夢、20年先の夢、もっともっと先の大きな夢を描いて、仲間と語ること。仕事の夢も、YEGの夢も、家族の夢も、全員で分かち合うこと。そういった夢の語り合いは、必ず良い機運となり、皆を取り巻き始め、自ら目的を持ち、自ら行動を起こす意志集団へと成長させてくれるはずです。

ゆっくり、しっかりと全員で進みましょう。苦楽を共にして全員で進みましょう。誰かを責めることなく全員で進みましょう。助けられているという想いを持ち続けて、感謝して全員で進みましょう。そして、みなさんは自分の意志で、自分で行動してこの会に入会しました。誰のせいでもない、何のせいでもない、自分で望んで入会しました。だからこそ、大きな夢と、多くの仲間と共に、今こそ決起する時です。楽しさと、喜び溢れる特大の夢を皆で語り合いましょう!

元気いっぱい大きな声で、一年間、よろしくお願い致します。

 

令和元年 関商工会議所青年部   会長  宮部 昌門

 

関YEG 最近の活動

関YEG新入会員募集について
関YEGに関するお問い合わせはこちら
関YEG 公式facebookページ
PAGE TOP